PSYCHIC FEVER SAM、INI 許豊凡……海外にルーツを持つメンバーが參加 國內グループでも進むグローバル化

 昨今の日本のダンス&ボーカルグループは、海外志向の高いグループが増えてきている。特に、BTSが世界的アーティストへと成長したことを受けて、アジアのエンターテインメント全體が躍進しようと動いているのは言うまでもないだろう。その中でも最近は、國內グループでのデビューのために來日するメンバーが準備期間を経て注目を集め始めているようだ。今回は、LDH発の新グループ?PSYCHIC FEVERのSAMと、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』出身グループINIの許豊凡の2人を紹介したい。

 LDH所屬のPSYCHIC FEVERは國際色豊かなメンバーが所屬している。8人のメンバーの內、海外にルーツを持つメンバーは3人。その中でもSAMは、2018年に行われた『LDH EUROPE Presents VOCAL BATTLE AUDITIONS ~THE GLOBAL STAR SEARCH~』に參加したのをきっかけに、PSYCHIC FEVER結成時に來日したという。SAMはミュージカル経験者であるほか、幼少期には家族で26カ國を旅行したことがあるなど、バックグラウンドが豊かな人物として知られている。PSYCHIC FEVERのメンバーの自己紹介が聞けるYouTube動畫「[OFF THE MIC] 自己紹介企畫!! ~I’m PsyFe~ – PSYCHIC FEVER」で、好きなジャンルはバラードであると明かしているSAM。LDHの先輩であるEXILEも表現力溢れるバラードが持ち味であり、今後はSAMの歌聲でその楽曲がカバーされることも期待したいところだ。そんなSAMの感性の豊かさは大いにグループに還元されているように感じる。PSYCHIC FEVERは現在、「Hotline」と「Best For You」の2曲をリリースしているが、SAMは主に英語詞の歌詞を歌唱している。「Best For You」でSAMはイントロでのハイトーンボイスや印象的なサビの〈do what do what〉というパートを擔當するなど、大活躍だ。

[OFF THE MIC] 自己紹介企畫!! ~I’m PsyFe~ – PSYCHIC FEVER

 PSYCHIC FEVERは公式SNSを今年7月に始動させて以降、三代目 J SOUL BROTHERSのツアーへの帯同に加えて、生配信企畫などにも力を入れている。SAMは自身のルーツを生かし、同じグループのメンバーであるJIMMYと、毎週月曜日に「THE WAKEUPMONDAY SHOW」という全編英語のYouTube生配信も行なっている。また、PSYCHIC FEVERの楽曲はYouTube限定でアップされており、新曲「Best for you」では、現代らしい大人っぽさや都會的なグループの雰囲気がフィーチャーされている。ワイルドな魅力で人気を集め続ける印象のあるLDHアーティストだが、PSYCHIC FEVERは新たな風を吹かす存在となるに違いない。

PSYCHIC FEVER – ‘Best For You’ Official Lyric Video



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる